Welcome 2 The Dawn.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
風定池蓮自在香

夜も更けました。

 

毎日暑い日が続きます。

連日の気温に閉口する。

 

気温が下がる気配が

全くないので参ります。

 

書き物系は、一先ず置いて、

確認等しないといけないが、

時、既に深夜である。

 

携杖来追柳外涼

画橋南畔倚胡牀

月明船笛参差起

風定池蓮自在香

 

『納涼』

秦観

 

杖を携え 来たり追ふ 柳外の涼

画橋南畔 胡牀に倚る

月明らかにして 船笛参差として起こり

風定まりて 池蓮自在に香し

 

『納涼』と云う事で、

涼しい気分でもと思うが、

現実には、そうもいかず。

 

平穏無事で善き事である。

01:41 Tradition comments(0)
香炉峰

夜が明けそうである。

暑い日が続き参る。

 

列島は、酷暑である。

夕刻、夜になっても

一向に気温が下がらず。

 

気象庁の発表する気温より、

+5℃位は、高いと思う。

 

日照香爐生紫烟

遙看瀑布挂長川

飛流直下三千尺

疑是銀河落九天

 

『望廬山瀑布』 

李白

 

日は香炉を照らして 紫烟生ず

遥かに看る 瀑布の長川を挂くるを

飛流 直下 三千尺

疑うらくは是 銀河の九天より落るつかと

 

『香炉峰の雪は簾をかかげて看る』

あの香炉峰である。

 

語感だけであるが、涼しそうで善い。

夏は、高原で涼しく過ごしたい、、。

などと此の所思っている。

 

平穏無事で善き事である。

05:05 Tradition comments(0)
暑かったですなぁ

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

此の所、朝の時点で30℃超え。

日中、出歩けない感じである。

深夜になっても気温が下がる

訳もなく外気は、27℃とある。

 

蒼蒼竹林寺

杳杳鐘聲晩

荷笠帶斜陽

青山獨歸遠

 

『送靈遏

劉長卿

 

蒼蒼たり竹林の寺

杳杳(ようよう)として鐘聲(ばんせい)晩(おそ)し

笠を荷ない斜陽を帶(お)び

青山 獨り歸(かえ)ること遠し

 

今月は、このまま猛暑であろう。

 

平穏無事で善き事である。

01:44 Tradition comments(0)
江清月近人  

夜も更けました。

 

本日も暑かったですな。

諸々で現在に至る。

 

しかし、書き物が終わらず。

随分と片付いたと思ったが、

終わりは、まだ先の話である。

 

移舟泊烟渚

日暮客愁新

野曠天低樹

江清月近人  

 

舟を移して烟渚(えんしょ)に泊せば、

日暮れて客愁新たなり

野は曠(ひろ)く天(そら)

樹に低(た)れ、

江は清く月人に近し

 

『宿建徳江』

孟浩然

 

今月末(7/28)に月食があり、

観たいとも思うが如何であろう。

 

平穏無事で善き事である。

 

 

 

03:09 Tradition comments(0)
終了

夜が開けてしまった。

早朝である。

 

諸々で此の時間であるが、

捗った様な捗ってない様な。

 

世間一般では、3連休最終日。

今日も列島は、猛暑であろう。

 

 

小時不識月

呼作白玉盤

又疑瑤台鏡

飛在碧雲端

 

『古朗月行』

李白

 

小時 月を識(し)らず

呼んで白玉の盤(はち)と作す

又た疑ふ瑤台(ようだい)の鏡

飛んで碧雲の端に在るかと

 

本日は、終了である。

続きは、再起動してから。

 

平穏無事が善き事である。

05:36 Tradition comments(0)
1/844PAGES >>