Welcome 2 The Dawn.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
左右好風來

深夜ですなぁ。

 

本日、遅めの始動。

諸々で現在に至る。

 

面白いものを見つけた。

あの道長の漢詩である。

 

好風來處慰心腸

左右飄衣夏日忘

横劔腰間連竹響

續銘座下送荷香

簾帷高捲雙衿動

羅綺閑居兩鬢涼

唯樂前池無苦熱

 

『左右好風來』

藤原道長

 

好風来たる処

心腸(しんちょう)慰(なご)む

左右(さう)衣を飄(ひるがえ)し

夏日(かじつ)を忘る

剣を横たふる腰間(えうかん) 竹の響を連ね

銘を続くる座下(ざか) 荷(はちす)の香を送る

簾帷(れんい)高く捲くに

双衿(そうきん)動き

羅綺(らき)閑(しづ)かに居るに

両鬢(りょうびん)涼し

唯に楽しぶ

前池(ぜんち)に苦熱(くねつ)無く

月明らかにして

白浪の氷霜(ひようそう)を畳むことを

 

荷は、蓮の花

羅綺は、『羅綺を纏う』などで使う、

うす絹とあや絹、美しい衣服の事である。

 

何とも風流でよろしいですなぁ。

 

平穏無事で善き事である。

03:53 Tradition comments(0)
坐酌冷冷水

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

昼頃より雨になる。

夕刻、本降りになる。

 

やや有って無事帰宅。

帰宅後、やり残した

諸々の続きを行なった。

 

坐酌冷冷水

看煎瑟瑟塵

無由持一盞

寄與愛茶人

 

『山泉煎茶有懐』

白居易

 

風流にお茶でも、と思う次第。

 

明日は、予定していた用事が

無くなり他の事を前倒しする。

しかし、何かと有りますなぁ。

 

今月もそろそろ終わりが見えるが。

日々、平穏無事で善き事で有る。

00:39 Life comments(0)
玲瓏

今宵も終わる。

先程まで諸々。

 

あと少しなのだが、

明日も有るので撤退。

 

玉階生白露

夜久侵羅襪

却下水精簾

玲瓏望秋月

 

『玉階怨』

李白

 

夏越の大祓も未だ先で、

梅雨さえ終わらずだが、

気分的には、随分と早い

白露や望秋月である。

 

風流でよろしいですな。

04:18 Tradition comments(0)
明け方

既に明け方近く。

 

諸々の事を片付けていたら

この時間になってしまった。

しかし、未だ途中である。

 

問余何意棲碧山

笑而不答心自閑

桃花流水窅然去

別有天地非人間

 

『山中問答』

李白

 

この辺りで撤退を考えてみる。

そろそろ効率も悪くなるし。

続きは、再起動後に持ち越し。

 

別に天地の

人間(じんかん)に

あらざる有り

 

明け方の風流である。

04:59 Tradition comments(0)
最是難忘處

夜も更けた。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

梅雨の晴れ間であった。

 

地震が関西方面で起こったが、

知人が無事であった事を知る。

少々心配していたが安心した。

 

澤國烟波似畫圖

汀洲處處長菰蒲

就中最是難忘處

細雨斜風鶯脰湖

 

『鶯湖竹枝詞』

呉景果

 

澤國(たっこく)の烟波(えんぱ)

畫圖(がと)に似て

汀洲(ていしゅう)處處(しょしょ)

菰蒲(ほこ)を長ず

中(なか)ん就(ずく)

最(もっとも)是忘れ難き處

細雨(さいう)斜風(しゃふう)の

鶯脰湖(おうとうこ)

 

 

畫圖(がと) 絵や図、絵画

汀洲(ていしゅう)中洲、渚

菰蒲(ほこ) マコモ、ガマ

 

風流でよろしいですな。

01:55 Tradition comments(0)
1/839PAGES >>