Welcome 2 The Dawn.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
幽人應未眠

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

空いた時間が有ったので、

プラグインの検証など。

いづれの事にも云えるが、

使い手と使い方次第であろう。

 

 

憶君屬秋夜 
散歩詠涼天
山空松子落
幽人應未眠 

 

『秋夜寄丘二十二員外』

韋応物

 

返し

 

露滴梧葉鳴

秋風桂花發

中有學仙侶

吹簫弄山月

 

『和韋使君秋夜見寄』

丘丹

 

風情でありますな。

 

平穏無事で善き事である。

04:00 Tradition comments(0)
末候 玄鳥去

夜も更けました。

 

そろそろ白露も終わる。

末候 玄鳥去である。

 

碧空溶溶月華靜

月裏愁人弔孤影

花開殘菊傍疎籬

葉下衰桐落寒井

塞鴻飛急覺秋盡 

鄰雞鳴遲知夜永 

凝情不語空所思 

風吹白露衣裳冷

 

『晩秋夜』

白居易

 

何とも風流でよろしい。

平穏無事で善き事である。

02:28 Life comments(0)
諸々で

深夜である。

 

所用も無く外出せず。

自宅作業日であった。

 

一通りの事を終わらせて

食事の後、プレイバック。

足らないと思い、再度。

 

諸々で現在に至る。

 

一声遠笛数声砧

月満江城夜正深

占拠胡牀愛涼夜

空階移盡桂花陰

 

『涼夜』

高啓

 

一声の遠笛 数声の砧 

月江城に満ち、夜は正に深し

胡牀(こしょう)を占拠して涼夜を愛す

空階 移り盡(つ)く桂花の陰。

 

胡牀

一人用の腰掛

 

平穏無事で善き事である。

03:30 Tradition comments(0)
諸事

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

長めの滞空で有った。

帰宅後、追加で少々。

 

先程、諸々の仕込みを

終えて、現在に至る。

 

蜀僧抱緑綺

西下峨眉峰

為我一揮手

如聴萬壑松

客心洗流水

遺響入霜鐘

不覚碧山暮

秋雲暗幾重

 

『聴蜀僧濬弾琴』

李白

 

蜀僧 緑綺(りよくき)を抱き

西の方峨眉の峰を下る

我が為に一たび手を揮へば

万壑(ばんがく)の松を聴くが如し

客心 流水に洗はれ

遺響(いきやう)霜鐘に入る

覚えず碧山の暮れ

秋雲暗きこと幾重

 

緑綺:

司馬相如の琴の銘であったが

これが転じて琴の異名となる

 

風流ですな。

 

平穏無事で善き事である。

02:02 Life comments(0)
平穏

夜も更けました。

外は、雨の様子。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

先日より件の庭仕事などを

少しづつ進めておりまして、

随分とスッキリした状態。

 

相変わらず芙蓉の木を

どうしたものかと思案中。

これから開花するので、

それが終わったら剪定か。

 

毎年、白花彼岸花が咲いており、

これはこれで貴重な感じ。

 

平穏無事で善き事で有る。

01:13 Life comments(0)
1/849PAGES >>