Welcome 2 The Dawn.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
初候 雀始巣

夜も更けました。

暖かい一日であった。

 

外は、風が吹いており、

雨模様の状態である。

 

二十四節気 春分

初候 雀始巣 

『すずめ はじめて すくう』

 

初候を少しだけ過ぎた辺り。

春分の日も過ぎまして、

日の長さは、長くなり、

夜明けも少しづつ早くなる。

 

梅、桜も咲いており

誠に風流である。

 

平穏無事で善き事である。

 

 

00:27 Life comments(0)
七十二侯 末候

夜も更けました。

 

夕刻前に少し外出。

風が強く当然、花粉も

飛んでいる訳で参った。

 

二十四節気 啓蟄  

七十二侯 末候

菜虫化蝶

『なむし ちょうとなる』  

 

この所、高めだった気温が

明日には、少し下がる様子。

 

平穏無事で善き事である。

01:07 Life comments(0)
次候

夜も更けました。

 

昨日と打って変わって、

天気も良く気温も上昇。

花粉飛散も非常に多い。

 

ニュースでの検証で、

前日が雨、翌日が晴れた

場合は、飛散量が多い。

 

やはりとも思うが、

体調の方が正直である。

 

二十四節気

啓蟄

七十二侯 

次候 桃始笑

『もも はじめて わらう』

 

今年も、そんな時期である。

 

平穏無事で善き事である。

01:52 Life comments(0)
啓蟄

夜も更けました。

外は、雨である。

 

二十四節気

啓蟄 

七十二侯

初候 蟄虫啓戸

『ちっちゅう こを ひらく』

 

少し過ぎた頃である。

 

そろそろ年度が変わる時期。

周囲は、何かと慌ただしい感じ。

 

平穏無事で善き事である。

00:55 Life comments(0)
末候

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

諸事、諸々を終え

無事に帰宅する。

 

二十四節気

雨水 末候

七十二侯

草木萠動

『そうもくめばえいずる』

 

庭の芙蓉も その様な

感じなのであろうか?

そろそろ手入れの時期。

 

平穏無事で善き事である。

00:05 Life comments(0)
末日

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

気が付けば二月も末日で

三月に突入しようかと云う。

 

書類を眺めても未だ確定申告が

終わっておらずな状態である。

さっさと終わらせたいのだが、

どうも今一つ気分が進まず、。

 

これ以外は、至って

平穏無事で善き事である。

01:45 Life comments(0)
霞始靆

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

割合に長めの滞空時間であった。

 

二十四節気

雨水

次候 『霞始靆』

『かすみはじめてたなびく』

 

次候もそろそろ終わりに近い。

 

春霞 

たてるやいづこ

みよしのの

吉野の山に

雪はふりつつ

 

『よみ人知らず』

 

平穏無事で善き事である。

 

00:11 Life comments(0)
雨水 初候

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

用事の一つがキャンセルになり

早めの時刻に帰宅する。

 

二十四節気

雨水(うすい)

初候 土脉潤起

(つちのしょう うるおい おこる)

 

三寒四温を繰り返し、

春に向かう頃であろう。

 

平穏無事で善き事である。

23:55 Life comments(0)
末候 魚上氷

おはよう御座います。

 

昨夜、早めに終了してしまい

本日は、健康的な生活である。

 

二十四節気 立春

七十二侯

末候 魚上氷

『うお こおりを のぼる』

 

折角なので雑事等、

早めに終わらせたい。

 

08:46 Life comments(0)
次候

夜も更けました。

 

雪も降りまして、

気温も上がらず。

寒い日であった。

 

立春 次候

黄鶯睍

『うぐいすなく』

 

平穏無事で善き事である。

01:46 Life comments(0)
1/365PAGES >>