Welcome 2 The Dawn.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
霜降

夜も更けました。

 

二十四節気で云う所の

霜降 初候 霜始降となる。

 

日中、暖かい日が続く。

日当たりが良いので、

庭に暫く見なかった猫も

徘徊していたりする。

 

十月江南天氣好

可憐冬景似春華

霜輕未殺萋萋草

日暖初乾漠漠沙

老柘葉黄如嫩樹

寒櫻枝白是狂花

此時却羨閑人醉

五馬無由入酒家

 

『早冬』

白居易

 

十月 江南 天気好し  

可憐の冬景 春華に似たり  

霜は軽く未だ殺(か)らさず 萋萋たる草を  

日は暖かく初めて乾く漠漠たる沙  

老柘 葉は黄にして嫩樹の如し  

寒桜 枝は白くして是れ狂花  

此の時 却って羨む閑人の酔うを  

五馬 酒家に入る由も無し

 

平穏無事で善き事である。

 

00:50 Tradition comments(0)
気が付けば

夜も更けました。

 

気が付けば今月も

下旬に差し掛かる。

 

蜀僧抱緑綺

西下峨眉峰

為我一揮手

如聴萬壑松

客心洗流水

遺響入霜鐘

不覚碧山暮

秋雲暗幾重  

 

『聴蜀僧濬弾琴』

李白

 

夕刻、少々外出する。

空に上弦を少し過ぎた月。

何とも風流であった。

 

平穏無事で善き事である。

01:32 Tradition comments(0)
幽人應未眠

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

空いた時間が有ったので、

プラグインの検証など。

いづれの事にも云えるが、

使い手と使い方次第であろう。

 

 

憶君屬秋夜 
散歩詠涼天
山空松子落
幽人應未眠 

 

『秋夜寄丘二十二員外』

韋応物

 

返し

 

露滴梧葉鳴

秋風桂花發

中有學仙侶

吹簫弄山月

 

『和韋使君秋夜見寄』

丘丹

 

風情でありますな。

 

平穏無事で善き事である。

04:00 Tradition comments(0)
諸々で

深夜である。

 

所用も無く外出せず。

自宅作業日であった。

 

一通りの事を終わらせて

食事の後、プレイバック。

足らないと思い、再度。

 

諸々で現在に至る。

 

一声遠笛数声砧

月満江城夜正深

占拠胡牀愛涼夜

空階移盡桂花陰

 

『涼夜』

高啓

 

一声の遠笛 数声の砧 

月江城に満ち、夜は正に深し

胡牀(こしょう)を占拠して涼夜を愛す

空階 移り盡(つ)く桂花の陰。

 

胡牀

一人用の腰掛

 

平穏無事で善き事である。

03:30 Tradition comments(0)
諸事

深夜となりました。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

諸事終わらせて後に、

書き物などを片付ける

予定で有ったが断念。

 

泠泠七弦上

靜聽松風寒

古調雖自愛

今人多不彈  

 

『彈琴』

劉長卿

 

風流でよろしいですな。

 

平穏無事で善き事である。

03:30 Tradition comments(0)
諸々

深夜である。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

台風一過の空であった。

 

今年の暑さで取り止めた

庭の手入れを行いたい。

 

今夏中にとも思ったが、

諸事、諸々有ったので、

手付かずの状態である。

荒れ放題とは、この事。

 

荊渓白石出

天寒紅葉稀

山路元無雨

空翠湿人衣

 

『山中』

王維

 

風流でよろしいですな。

平穏無事で善き事である。

 

03:53 Tradition comments(0)
瓶水時移影

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

外出する際に思いの外、

涼しい感じであった。

 

このまま涼しければ善いが、

未だ八月、そうもいくまい。

 

吾廬無夏日

竹葉翠長寒

瓶水時移影

絶勝月下看

 

『竹葉庵十首 其八』

釈元政

 

廬:いおり

瓶水:びょうすい

絶だ:はなはだ

 

風情がありますな。

平穏無事で善き事である。

02:59 Tradition comments(0)
水天に連なる

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

割合に早めの帰宅。

 

帰宅後、諸々で現在に至る。

 

独上江楼思渺然

月光如水水連天

同来翫月人何處

風景依稀似去年

 

『江楼書感』

趙嘏

 

渺然:びょうぜん

翫:もてあそび

依稀:いき

 

風情ですなぁ。

 

平穏無事で善き事である。

03:07 Tradition comments(0)
夜明け前

深夜である。

 

Uターンラッシュは、

16日の夜までらしい。

 

月華星彩坐来収

嶽色江声暗結愁

半夜燈前十年事

一時和雨到心頭

 

『旅懐』

杜荀鶴

 

風情がありますな。

 

平穏無事で善き事である。

04:19 Tradition comments(0)
暑いですなぁ

夜が更けました。

本日も酷暑であった。

 

割合に早めから行動。

昨日の続きを行う予定で

有ったが、気乗りせず。

 

結局、遅めのスタートで、

現在の時刻に至る。

 

独上江楼思渺然

月光如水水連天

同来翫月人何處

風景依稀似去年

 

『江楼書感』

趙嘏

 

何とも風流である。

 

平穏無事で善き事である。

 

01:43 Tradition comments(0)
1/26PAGES >>