Welcome 2 The Dawn.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
末候 麦秋至

二十四節気 小満

七十二侯 末候 麦秋至

『むぎのとき いたる』

 

日付が変わり六月となる。

気温も少し落ち着いて、

割合に過ごし易いが、

湿度が高いように思う。

 

麦秋至

麦にとっての秋であるが、

百穀が成熟する時と云う事で、

あるらしい。

 

時期的には、梅雨も近くなり、

これからは、更に湿度も上がり

楽器管理に面倒な時期となる。

 

日々、恙無く過ごしており、

平穏無事で善き事である。

01:28 Life comments(0)
次候 紅花栄

二十四節気 小満

七十二侯 次候 紅花栄

『べにはな さく』

 

五月末だと云うのに

昨日に続き夏日である。

 

どうも30度を超えており

何とも暑い日である。

 

此の所、庭の竹がやたらに

伸びるので、週に一度は、

処理している様な気がする。

 

日々、恙無く過ごしており、

平穏無事で善き事である。

17:03 Life comments(0)
蚕起食桑

夜も更けました。

 

二十四節気 小満

七十二侯 初候 蚕起食桑

『かいこ おきて くわをはむ』

 

昨深夜辺りから今日の

昼過ぎまでかなりの雨。

 

朝などは、強風であったので、

外は、大変な感じであった。

 

日々、恙無く過ごしており、

平穏無事で善き事である。

22:35 Life comments(0)
竹笋生

夜も更けました。

 

二十四節気 立夏

七十二侯 末候 竹笋生

『たけのこ しょうず』

 

日中に時間が出来たので、

データを作って諸々終わらせる。

 

竹笋生

日中、窓を開けて庭を見たら

新たな竹が散見された為

どうしたものかと思案する。

 

物事には、優先順位があるので、

明日以降に持ち越す事にした。

正に立夏 末候の様相であった。

 

平穏無事で善き事である。

00:08 Life comments(0)
立夏 次候

夜も更けました。

 

二十四節気 立夏

七十二侯 次候 蚯蚓出

『みみず いづる』

 

夕刻より所用が有ったが、

先方の都合にて無くなる。

 

時間が空いてしまったので、

割合にのんびりと過ごす。

 

昨日、少し庭の手入れをしたが、

案の定、新たな竹が生えており、

サクサクと処理をして終了する。

この時期、雑草も伸びるのが早い。

 

平穏無事で善き事である。

 

00:44 Life comments(0)
<< 2/861PAGES >>