Welcome 2 The Dawn.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
諸事

深夜である。

 

帰宅後、片付けたり、

諸々で現在に至る。

 

少し小雨が降っていたが

今は、どうであろうか?

 

平穏無事で善き事である。

 

 

02:59 Life comments(0)
何かと

夜も更けました。

 

一日が終わってしまった。

諸々有って現在に至る。

 

師走

慌ただしくなる。

 

月色破林巒  

貧家共一灘  

門開孤樹直  

影逼両人寒  

瀹茗誇陽羨  

論詩到建安  

亦知談笑久  

良夜睡応難  

 

『初冬月夜過子俶』

呉 偉業

 

月色 林巒(りんらん)を破り

貧家一灘(いちだん)を共にす

門開かれて孤樹直く

影逼(せまつ)て両人寒し

茗を瀹(に)て陽羨(ようせん)を誇り

詩を論じて建安に到る

亦た知る談笑の久しきを

良夜 睡り応(まさ)に難かるべし

 

風雅である。

 

平穏無事で善き事である。

00:03 Tradition comments(0)
師走

夜も更けました。

 

日付も変わりまして、

師走 朔日となりました。

 

午前中から外出していたので、

割合に長めの滞空時間である。

 

この様な調子であるから

今年も終わりが速そうである。

 

荊渓白石出

天寒紅葉稀

山路元無雨

空翠湿人衣

 

『山中』

王維

 

荊渓(けいけい)白石(はくせき)出で、

天寒くして紅葉 稀なり。

山路 元(もと)より雨無く、

空翠(くうすい)人衣(じんい)を湿す。

 

平穏無事で善き事である。

 

02:25 Tradition comments(0)
朔風払葉

夜も更けた。

 

気が付けば、一ヶ月が過ぎた。

何も成さぬまま過ぎてしまった。

 

十一月も末日、来月は、師走である。

今年も終わりに近くなった。

 

二十四節気だと『小雪』である。

初候もとうに終わり既に次候。

『朔風払葉』

確かにそんな風情である。

 

平穏無事で善き事である。

 

 

00:38 Life comments(0)
風情

夜も更けました。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

件の接続環境は、未だ

改善を行ってないが、

明日辺りにでもと云う感じ。

 

先程から雨音が聴こえる。

外は、雨が降っている模様。

少しだけ聴こえて風情がある。

 

平穏無事で善き事である。

 

00:02 Life comments(0)
<< 2/853PAGES >>