Welcome 2 The Dawn.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
考える
今年もまた、この日が来ました。
2001年9月11日で起きた大惨事。

その後、数年が経過して世論では、
「これは、多発自爆テロである」や
「いや、多発テロ事件陰謀である」等々、、

この事件に関する諸説色々と有りますが、
真相は、「深い闇の中」に沈んだままです。

しかし、どの様な諸説や事情があろうとも、
大勢の一般人が亡くなった事に変わりは、
有りませんので、非常に残念でなりません。

事件後のWTCの跡地は、これです。
当たり前ですが、そこに有った物が
跡形も無く全て無くなってる。
200909112
この日は、小雨が降っていまして、
少し肌寒い、どんよりとした日でした。

現在のWTCの跡地は、どうなっているのか?
詳しくは、こちらのWeb Siteへ。

そこには、様々な利権が絡んでいる様です。

興味が有ればYoutubeで911関連映像を
観る事が出来ますので、如何でしょうか?


人類は、有史以来、大きい小さいに関わらず、
必ず世界中の何処かで不毛な戦争を日々
繰り返しています。

ナショナリズム、イデオロギー、、理由は、様々です。
反戦運動、平和運動ですら国家の戦略に利用されます。

国家 対 国家 だと関係性も危ういですが、
個人 対 個人 だと良好な関係を築けたり。

色々と考えてしまうな。
18:45 Think It comments(0)
変わるか?
今回、政権交代が成されました。

民主党は、これから内閣作りに着手し
掲げていたマニフェストに向けて
頑張って頂きたいと思っております。

20090901
民主党代表 鳩山由紀夫氏のコメント

で、マニフェスト思い出すと5つの事柄を
全面に押し出してましたが覚えてますか?
1 ムダづかい
2 子育て・教育
3 年金・医療
4 地域主権
5 雇用・経済

詳しくは、こちらへ!

書き出すと色々とキリが無いので、
この辺りで辞めときます。
政治って難しいなぁ〜(笑)
00:55 Think It comments(0)
知的財産
少々長いですが、非常に大事な事です。

皆さんは、「知的財産」と言えば、
何を思い浮かべるでしょうか?
最近、中国で何やら怪しい動きが有ったので、
少しは、知っておくべき事だと思います。
20090612

中国の知的財産権侵害は、今に始まった事では無く、
国際社会の中では、遥か以前に問題でした。
その中国が知的財産に於ける関連法を改正し、
外国企業の権利剥奪と中国企業保護を一層強めてます。

では、具体的に、一体何を行ったのか?
1.中国は2008年8月、特許法改正の検討を開始し、
その重要点で『絶対的新規性』基準を採用した。

となれば、公知の知的財産は、中国国内では、
特許の対象として認められなくなる。
例えば、日米欧等で商品化され「特許が公知」
となって居る場合、「絶対的新規性は無い」
とされ、中国国内では、「それを特許」として、
認められ無い!という意味に相当します。

要は、他国の技術を「特許料を払わずタダで使える」
国内法を整備したと云う事に他なりません。
これは、企業、個人にとっては、死活問題です。


2.中国企業及び個人は、他国企業、個人に
先駆け「国内で達成した発明」に関して、
「最初に出願する法的義務を免れる」と云う
全く持って、奇妙な事になっています。

これは、知的財産を“不法”に入手し中国に
持ち帰った場合、そのような新技術、新案に
関しては、中国の特許事務所に出願、登録も
されていない筈なのですが、中国側は、
「その件は、出願、登録されてい無いだけで、
中国企業、個人として、既に中国にも有る」
と主張する事が出来る訳ですね。

中国政府が国を上げて、知的財産研究を開始してから
暫くの時間が経過しますが、「国家標準化管理委員会」
を設置し、あらゆる知的財産を、独自の国家標準とし、
それを登録し、、、、これを国家で行って居る訳です。

今回、新たな国内法を作り、それに基づき
強制認証制度を設け、国内法に見合う形で、
「合法的に世界の最先端技術を奪う」つもりです。

これは、非常に大問題な事です。

00:18 Think It comments(2)
20年
1989年6月4日に起きた六四天安門事件は、
日本国内での認識は、ただの「天安門事件」
となっておりますが、現地で1976年4月5日に
起きた四五天安門事件と区別して、「六四」
と呼ばれたりしています。
20090606

あの時、リアルタイムでTVを観てましたので、
相当にショッキングな映像が流れた時は、
中国共産党に対して恐怖さえ覚えました。

あれから20年が経過して、事件も風化していますが、
自然的発生した民主化運動を中国政府が武力で弾圧し、
犠牲者もかなりの数が出た筈なんですが、中共の
公式見解では、「余りにも少ない数字」でした。

天安門事件20年、チベット動乱50年ですので、
一党独裁存続を死守したい「政治的に敏感な年」
ですから、広場、周辺道路に武装警察隊員を
配備して追悼活動、集会を阻止していましたが、、、

中国は、長い歴史を持つ悠久の国な訳ですが、
近年、「相当に病んでます」から残念です。
01:37 Think It comments(0)
一体、
一体、何を考えているのでしょうかね?
核実験、ミサイル発射を行って居る
北朝鮮ですが、強硬な姿勢ですね。
200905283

中国、ロシアの基本的な立場は、
中国政府の立場は「北朝鮮とは友好関係」
ロシア政府の立場も「北朝鮮とは友好関係」
アメリカは、抗議していますが、、、、

日本に関しては、もっと対北朝鮮制裁を
的確に行うと良いのでは?と思って居ます。

しかし、、、平和ボケしますからねぇ。

23:47 Think It comments(2)
とうとう
ミサイルが発射されました。
日本の制空権上を飛んでましたが、
これが逆だったらどうなっていたか?
20090406

北朝鮮に対して中国、ロシアのコメントは、
いつもの様に「あたらず触らず」的な論調です。

日本政府は、もう少し強く外交を行っても
良いと思いますが、どうなんでしょうかね?
このまま、暴走させるとミサイルで外貨を稼ぎ
偽札や薬物で外貨を稼ぎ、核問題で支援を仰ぎ、、

ホント「彼の国」は、どうしようも無いですね、、
23:58 Think It comments(0)
亡命50年
昨日になりますが、3月10日は、チベット精神指導者
ダライラマがインドへ亡命し50年目になります。
50年と云う長い時間は、赤ん坊が大人に成るには、
十分すぎる位のタイムスパンです。

昨年、各地で(特にラサ地区)発生した暴力事件から
既に一年が経過していますが、中国共産党の対応は、
相変わらずの強硬姿勢です、分かりきってますが、、、

街には監視兵が配備され、ラサでは夜間外出禁止令を実施
軍事化地区となったと伝えられていますし、各都市の
中心部には土嚢が積まれ監視兵が配備されています。

武装警察、監視兵だけでも反感を買う事間違いなし!ですが、
現地では、携帯からのメールも規制されている模様ですので、
中共が行っているこれらの対応は、酷すぎると思ってます。
しかも、当局は戒厳説を否認して「和やかな雰囲気」との事、、
20090311
「和やかな雰囲気」ねぇ、、、

そんなに和やかなら何故「夜間外出禁止令」
そして、「携帯からのメールも規制」
「武装警察」「監視兵」なんでしょうかね?

相変わらずの中国政府のコメントに呆れました。
00:02 Think It comments(2)
第44代大統領
日本時間の21日午前1時30-になりますが、
歴史的なアメリカ大統領就任式が行われます。

今回、共和党政権が終わり8年ぶりになる民主党政権は、
今後、ブッシュ政権が残した負の遺産である、
国内外の課題が山積みな状態でスタートされる訳です。
バラク・オバマ新大統領に対する期待が非常に高い為に、
これからの政策でリーダーシップが問われます。

問題は、脇を固めている人事が重要になるのですが、
日本に対しての国家安全保障会議アジア上級部長が
ちょっと問題が有る様な、無い様な、、、
この辺り、今後の動向と政策を観つつな訳ですが、、
グリーン・ニューディール政策にも注目をしたいです。

「ゲティズバーグ演説」から引用されて居る
式典のテーマやリンカーン生誕200周年ですから
この歴史的な意義は、非常に重要な意味を持ちます。
20090120.jpg
奴隷解放を宣言したリンカーン=黒人初の大統領

取り敢えず、歴史的な第44代アメリカ大統領が誕生です!
23:08 Think It comments(2)
サイゼリヤもか!
また中国産ですか、、いい加減にして欲しい、、

今回、サイゼリヤのメニューでピザから
メラミンが検出されましたが、この生地は、
金城速凍食品有限公司」製造の冷凍ピザ生地。
200810223

それで、サイゼリヤの対処は、店頭にて、
代金を返還する方針ですが、対象メニューは、、、

マルゲリータピザ
ミラノサラミとハムのピザ
野菜ときのこのピザ
マイカとアンチョビのピザ
熟成生ハムピザ

結構な数が有りますが、通常この手の食べ物って
全く違うテイストの食べ物を数種類注文して、
皆でシェアしつつ食べたりしませんか?
その場合の対処は、どうなるのでしょうか?

さて、皆さん、少々考えてみましょう。

先日、野田聖子消費者行政担当相マンナンライフ
鶴田征男会長ら幹部3人を内閣府に呼びつけて(!)
話し合い(?)をしたあげくに、その措置と云うのが、
「蒟蒻畑」の8種類、「蒟蒻畑ライト」6種類、
「蒟蒻畑 コンビニ専用商品」3種類の製造中止です。

「蒟蒻畑」以上に危険極まりない「有害物質を含むモノ」
が出回ってますが、これに関してはどうなんですかね?
ちょっと、疑問に思いましたので、「野田聖子 Site」へ
行ってみたら、「ご意見」と云う欄が有りましたので、
中国産輸入モノに付いて「ご意見」しときました(笑)

因に、サイゼリアで使っていた冷凍ピザ生地を製造した
金城速凍食品有限公司」ですが、そこで製造された
「マカオ・エッグ・タルト」なる商品を商社の兼松
中国から輸入し、JTB商事を通じて通信販売してましたが、
やはり、この商品からも有害物質メラミンを検出してます。

中国産ってホント、危ないよなぁ。
「知らない、知らされない」って、怖いよなぁ、、
01:00 Think It comments(2)
China Cold Case
久々のChinaネタです。
以下、色々と事件、事故が有り過ぎますが、、、

中国産の乾燥鶏卵製品からメラミンが検出、
中国から輸入した菓子からメラミン検出、
中国産まつたけからジクロルボスの検出、
中国産飲食業務用牛乳よりメラミン検出、
中国産アイス・キャンデーからメラミン検出、
中国白兎印ミルクキャンディからメラミン検出、
中国製粒あんから有害物質のトルエン検出、
中国製冷凍フライドチキンからメラミン検出、
中国産冷凍インゲンから高濃度ジクロルボス検出、

EUでは、中国製品の輸入規制を強化しました。
インドは、中国製乳製品を輸入禁止措置にしました。
更に、リビアも輸入禁止措置を取ってると思います。
では、日本での措置は、どうなってるのでしょう??

200810162

そもそも何故、こうも汚染された食材などが、
野放し状態になって居るのでしょうか??
それは、「品質検査免除制度」と云う誠に
不可思議な制度が有るからだと思ってます。

これは「国家品質監督検査検疫総局」なる機関が、
生産地で品質検査に合格すれば、輸出時の検疫や
検査を免除する措置を取ったり、過去、数回検査に
パスした企業は、それ以後の検査免除する制度が有ったり。

それでも、中国は、「検査、検疫にパスしてるから
大丈夫だ!、これは、日本が仕組んだ事だ!」等と
いつもの様に責任転嫁とも思える発言をしてます。

記憶に新しいと思われるのが、中国乳製品の世界的な
広域汚染ですが、中国国内での「毒粉ミルク事件」で
中国国内外から多数批判の声が上がり、先月の末から、
この不可思議な品質検査免除制度を廃止してます。
流石に「世界が仕組んだ事だ!」とは、なってません(笑)

日本政府には、外交全般に対し、毅然とした
態度を取って欲しいと、常日頃から思ってます。
00:05 Think It comments(4)
<< 2/8PAGES >>