Welcome 2 The Dawn.
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
世の中の

春の夜が更けました。

 

割合にのんびりと過ごす。

途中、書き物など行うが、

物量が少ない故、早々に終了。

 

ニュースでは、東京の開花宣言が

平年より九日早く発表された模様。

 

世の中の

絶えて桜の

なかりせば

春の心は

のどけからまし

 

在原業平

 

返歌

 

散ればこそ

いとど桜は

めでたけれ

憂き世になにか

久しかるべき

 

詠み人知らず

 

何とも風流ですなぁ。

23:12 Tradition comments(0)
冬ながら

夜ですな。

今日も寒かった。

 

今週末に雪が降ると云う

予報が出ておりましたが、

果たしてどうであろうか?

 

冬ながら

空より花の

散りくるは

雲のあなたは

春にやあるらむ

 

『古今』

清原深養父

 

まこと、風流でよろしいですな。

本日も平穏無事で善き事である。

23:36 Tradition comments(0)
師走の

深夜ですな。

寒い一日であった。

 

ぬばたまの

夜渡る月を

留めむに

西の山辺に

関もあらぬかも

 

『万葉 巻七 千七十七』

 

黒、夜を導く枕詞のぬばたま。

緋扇の黒い実。

 

風流で師走ですな。

02:06 Tradition comments(0)
天乃香具山

深夜となりました。

此の所、寒いですな。

 

万葉集

巻一 第二歌である。

 

山常庭

村山有等

取與呂布

天乃香具山

 

騰立

國見乎為者

國原波

煙立龍

海原波

加萬目立多都

 

どう考えても大和には、

とは、読めない山常庭。

既に漢字が違うし。

 

海原波(うなはらは)

加萬目立多都(かまめたちたつ)

 

標高152mしかない奈良の

香具山からカモメは、見えない

と思うが、是、如何に。

 

本日も平穏無事で善き事である。

02:19 Tradition comments(0)
降りたるは

夜も更けました。

外は、寒いですな。

 

一段目にて『春は、曙、』で

始まる、昨日の『枕草子』である。

 

冬はつとめて。

雪の降りたるは、いふべきにもあらず。

霜などのいと白きも、またさらでも

いと寒きに、火など急ぎおこして、

炭持てわたるも、いとつきづきし。

 

冬はつとめて(早朝)であるが、

この時期、なかなかに苦労する。

01:40 Tradition comments(0)
冬は、

夜も更けました。

 

窓を開けると寒い。

月夜で善いですな。

 

冬の夜の

池の氷の

さやけきは

月の光の

みがくなりけり

 

『拾遺』

清原元輔

三十六歌仙の一人。

『枕草子』の清少納言、父。

 

『枕草子』冬だと、

 

冬は、つとめて。

雪の降りたるは、

言うべきにもあらず、

 

 

風流でよろしいですな。

 

 

00:21 Tradition comments(0)
師走二日

夜も更けました。

師走となり早二日。

 

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

庭の芙蓉も随分と落葉し、

「もののあはれ」

味わい、哀愁と云うか、

情趣と云いましょうか。

 

見る人に

物のあはれを

しらすれば

月やこの世の

鏡なるらむ

 

『風雅』

崇徳院

 

風流ですな。

03:26 Tradition comments(0)
世にふるに

所用にて外出する。

やや有って無事帰宅。

 

庭は、初冬の感じである。

 

世にふるに

物思ふとしも

なけれども

月に幾たび

ながめしつらむ

 

『拾遺』

具平親王

 

風流ですなぁ。

19:37 Tradition comments(0)
神無月

早朝である。

 

既に秋分も過ぎ去れば、

当然、外は未だ薄暗い。

一週間もすれば寒露である。

 

月が変わって神無月。

 

神無月

くれやすき日の

色なれば

霜の下葉に

風もたまらず

 

『拾遺』

藤原定家

 

定家、風流ですな。

04:45 Tradition comments(0)
暁月

秋の夜長。

 

外は、台風の影響で強風。

進路は、関東圏から逸れた。

 

明けぬるか

分けつる跡に

露しろし

月のかへさの

野辺の道芝

 

『玉葉』

伏見院

 

台風一過で暁月が

観られるであろうか?

 

風流ですな。

02:46 Tradition comments(0)
<< 2/21PAGES >>